XMには個人が知らないエグゼクティブアカウントが存在する

XMといいますと国内では「ハイレバレッジ」「ボーナス付与」だけがクローズアップされがちですが、実は個人投資家が知らないところで「エグゼクティブアカウント」なるものが存在しているのです。

今回はこれをご紹介してまいります。

エグゼクティブアカウントとは?

この「エグゼクティブアカウント」はXM関連のホームページを見てもどこにも掲載されておりませんが、多額の資金を運用する機関投資家やファンドマネージャーが利用できるきわめてプロアクティブなアカウントとなっているのです。

この口座は、スプレッドの優遇をはじめXM内のスペシャリストのサポートを受けることができる特別な口座になっているのです。

レバレッジは100倍に抑えられており、投入金額も10万ドルからですから、あきらかにプロが利用する口座であることがわかります。

エグゼクティブ口座はスタンダード口座で一定の取引量や預託金額の実績を積んだ顧客にだけ勧められるようになっていることから、通常の顧客にはまったくわからない存在となっているわけです。

プロも利用する口座を提供しているという点が重要

FX業者といいますとにかく個人投資家が相対取引で利用するものというイメージが国内ではものすごく強いわけですが、欧州圏ではプロのトレーダーも存分に利用しているものであることがこれをご覧になるとご理解いただけると思います。

海外のFX業者というとよく「わけのわからない危ない存在である」と平気で口にするのが国内の個人投資家です。

しかし、実は想像している以上にしっかりとした存在であり、しかも機関投資家やファンド勢からも利用されている特別なものであることが改めて理解できます。

「出金停止になった。」「振り込みされない。」このような話が酷く誇張されて広がるのが国内のFX業界ですが、実はそんな低レベルの問題が起きる会社ではないことが改めて理解できるところです。

確かに国内では「銀行が送金に応じない」など金融庁の意向を妙に忖度して加担する動きをとることから顧客に誤解を招くことも多いのです。

しかし、まともに取引し、彼らの規定する規約違反さえ起こさなければ5年利用しても10年利用してもまったく問題なく取引ができるのがXMなのです。

約定力の高さはプロトレーダーからも高く評価されている

XMの場合、すべてのサーバーはロンドンシティに隣接されたデータセンターに格納されており、世界中からのアクセスにあわせてアジア圏などにはミラーサーバーと呼ばれる中継のサーバーも設置され専用回線で結ばれています。

そのため約定力は驚くほど高く、ほとんど滑りませんしリクオートも出ないことはプロトレーダーからも高く評価されています。

また欧州圏の金融機関を広くカバー先としているので国内の業者とは一味異なるような価格提示があるのも魅力で、国内ですと酷く値飛びするような時間帯でもユーロとドルでは圧倒的な強みを見せてくれるのもかなりの魅力といえます。

セーシェルのアカウントは日本人のために設けたようなもの

XMでは欧州キプロスのアカウントとは全く別に日本人をターゲットとして「セーシェル」を本拠地とするアカウントを設けています。

これはESMAの規制の対象にならないことから888倍というハイレバレッジとともに日本人個人投資家が非常に興味をもつボーナスプログラムを活かしている口座であり、もともとからのXMの魅力をすべて継承した口座になっているのです。

しかし実際には「セーシェルの口座」もすべてロンドンシティにサーバーが設置されており、事業上の制約を回避するために書面上だけセーシェルが利用されていることがよくわかります。

したがってXMはどの口座を利用しても提供される売買環境は同一で非常にレベルの高い状況にあるのです。

タックスヘブンのよくわからない国を本拠地とする会社は危ないという個人投資家も結構存在するわけですが実態は全くことなるものです。

したがって日本人投資家も安心して利用できるのが「XMTrading」の口座といえるのです。

海外ブローカーを正確に知ることはしっかりとした利益を得る源泉

国内では金融庁が海外のブローカーを目の敵にしていることから、どうしても悪いイメージが付きまといます。

しかし、実際の欧州系ブローカーの多くは日本人の投資家が考えているような「いかがわしい」存在ではなく、むしろ厳格にビジネスを行うことで現地の投資家からは高い評価を得ているということをしっかり認識していただきたいと思います。

ある意味わけのわからない存在なのは日本の「店頭FX業者」の方で海外では「DD方式」のような透明性のない業務プロセスを展開している会社はほとんど存在しないことでもその差はかなりあることがわかります。

XMはこうした海外ブローカーの中でも最も信頼置ける存在であり、安心して取引できる業者なのです。これをしっかり認識していないと大きな機会損失になってしまいます。

 

 

コメント

記事に戻る

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)