XMのボーナスをトレードに最大限生かそう!

ボーナス

FXの口座開設キャンペーン。日本国内のFX業者でも「高額キャッシュバック」と銘打った新規口座開設キャンペーンが頻繁に行われています。

ただし最近は「100万通貨以上取引すると3000円」などと、上級者にも難しい大量ロットの取引をすることを条件にしたキャンペーンも多いです。

国内最大手のGMOクリック証券やYJFX!など・・・。もし本当に100万通貨分も取引すれば、ほとんどの人が3000円の何倍もの大損を被るのは目に見えています。

「FX口座開設して、働かずに数万円のお小遣いをゲットしよう!」などと、FXのことを知らない人にまで安易に口座開設を勧めるようなサイトもあるので心配してしまいます。広告の数字には騙されないようにしましょう。

北條北條

お小遣いをゲットして、それ以上の損失を出したら本末転倒よね。。

最初に国内のFX業者のキャンペーンを確認

下記はある国内のFX業者のキャッシュバック条件を示した表です。

表の一番下「2,500万通貨以上で30,000円のキャッシュバック」この金額を今まで手にした投資家は果たして存在するのでしょうか・・・?

比較の参考にですが、日本のFX業者の25倍のレバレッジで、1万通貨で「ドル円」を1ロット取引するのに必要な証拠金は、だいたい4万5000円ですからね。

決められた期間内で上記の3,000円のための100万通貨でさえ、なんて「非現実的なキャンペーンなのか」ということになります。

本当にキャッシュバックする気など、業者側にはほとんどないのだということがよく分かってしまいますよね。

一方、XMのボーナスは?

XMの口座開設ボーナスは「3,000円」です。先の「最大30,000円」の国内業者を見てからだと、特別感を感じない方も多いと思います。

しかしこれは、入金も取引もしなくても、「純粋に口座開設しただけでもらえる」ものです。中身を知れば大きく違います。

さらにXMのボーナスはこれで終わりではないです。その先こそが、すごいのです。

「5万円までは入金金額の100%」、以降は「入金金額230万円まで常に20%」という超太っ腹ボーナスです。「入金○回まで」や「いつまでに入金すると」といった、国内FX業者のような落とし穴も一切ありません。

この破格の付与率は当初、期間限定だとの話もありましたが、好評だからかどうかずっと続いています。

さらにこれとは別に、本当の「期間限定」入金ボーナスもときどきあります。既に先の入金ボーナスを全額受け取り終わった人までが、新たに受けられるボーナスです。

国内の業者は入金ボーナスを提供できない

口座開設時以外のボーナスやキャッシュバックの付与は、日本国内のFX業者には不可能です。日本の「景表法」という法律で制限されているためです。

日本の法律が適用されない海外FX業者は、トラブルがあったときのデメリットばかりが強調されますが、日本の法律が適用されないからこそ、日本では実現できない素晴らしいことがあっさり実現できてしまう大きなメリットもあることを、忘れてはいけないと思います。

ボーナスがあることで得られるメリットは、まずは口座開設後に入金しなくても、一切リスクなしで「3,000円」を証拠金にして、リアルトレードができることです。

この3,000円は出金できませんが、この3,000円でのトレードで勝った利益分の出金については制限がありません。めったにはないことだとは思いますが、自分のお金を一切使わずに、お金を莫大に得られるチャンスまで提供されていることは、素晴らしいことだと思います。

また入金してからも、ボーナスの恩恵を感じるケースはいろいろと考えられます。

証拠金残高がふんだんにあると、ハイレバレッジで大きめロットでの取引がしやすくなり、勝ったときに得られる金額が増えます。

なお、大きいロットで取引すると負けたときの損失も大きくはなりますが、証拠金残高が減ったとしても、ボーナスの範囲内なら自分の懐は痛んではいません。

さらに、証拠金残高がマイナスになっても、XMは「ゼロカットシステム」があるのでマイナスはリセットされ、日本国内のFX業者のような追証はなく、実質的な損失は自分が入金した金額までです。

「ボーナスの力を借りれば、安心して思い切ったトレードもできる」のです。

また例えば、保有中のポジションの損が広がって証拠金の口座残高が少なくなり、強制的にポジションが閉じられてしまう強制ロスカット、XMでは証拠金維持率が20%になったときに発動しますが、ボーナスがあることで20%にわずかに届かず、強制ロスカットをされずに済んだ、ということは本当に起きます。

実際に強制ロスカットに遭う経験をしてみたことがある方ならこの意味と有難味が、よりよく分かることでしょう。

北條北條

3,000円分についてはノーリスクでトレードできるのね。これはすごいことだわ。

XMでは2種類のボーナスを提供

XMで口座開設するときに、XMからのボーナスを受け取るかどうかを選べます。「受け取る」を選ぶと、以下の少なくとも2種類のボーナスを受け取る権利が付与されます。

 

〇口座開設時の取引ボーナス

口座開設の手続きを済ませ、本人確認の書類を送付し、XMから口座が有効化されたとのお知らせが届くと同時に、マイページの方に3000円のボーナスがクレジットされます。

なおこれは、MT4にログインだけしても取引口座には反映されないもので、マイページから受け取り手続きが必要です。手続き方法の詳細はこのあとの項で解説します。 

 

〇入金ボーナス

資金を入金した際、入金した金額に応じて、ボーナスが付与されて口座の資金が20~100%も増えます。こちらは受け取り手続きは必要なく、入金金額に自動的にプラスされて口座残高に反映されます。

5万円までは100%、それ以降230万円までは20%。入金する回数や入金の期日は一切制限がなく、この金額に達するまでひたすら毎回付与されます。

具体的な金額例は、以下の表のとおりです。

 

○さらに、不定期に付与される条件付きのボーナス

3種類目のボーナスもあります。こちらは条件付きのボーナスです。

先日、私のところにもXMから「$500を上限とする100%の取引ボーナス – リセットのご案内」とのEメールが届きました。以下のような内容です。

これによると、これまでに十分ボーナスを受け取って使い切った利用者にまで、みんなにさらなるボーナスを入金500ドルまで100%付与する、というものです。

5万円入金直後だった方は特に、お得感が増してもう5万円入金しておきたくなったのではないでしょうか。

こういった期間限定や特定の入金金額に対して付与されるボーナスも、トレードの資金として有効活用していくことができます。

XMのボーナスは受け取りを、拒否することもできる

なお、こういったボーナスは一切いらない、という方は、口座開設時に「受け取りを希望しません」を選ぶとよいです。

ボーナスがいらないという方、理由はなんでしょう?ボーナスには頼らず自分の力だけで勝っていくんだ、という方?

または、ボーナスのクレジットが証拠金残高に加算されていると、ご自分の中の証拠金維持率の計算に邪魔だから、という場合などもありそうですね。 

XMのボーナスの注意点

XMのボーナスはたいへん便利ですが、利用する前にいくつか知っておいたほうがよいことがあります。知らないせいで「不当にボーナスをキャンセルされた!」などと勘違いの不満を持つ利用者も実際にいるのです。

 

・XM Zero口座にはボーナスがつかない

口座開設時の選択でもうひとつ、ボーナスに影響するものがあります。それは口座タイプ。XM Zero口座を選んだときには、ボーナスは一切つきません。

XM Zero口座は、その名のとおりスプレッドがゼロに近く、約定力もより高く、その代わりに毎回取引手数料がかかるタイプの口座です。

ボーナスを利用したい方は、必ず「スタンダード口座」か「マイクロ口座」を選ぶようにしましょう。 

 

・口座から出金すると一定のボーナスが消滅する

ボーナスを受け取ったあとの注意点です。取引で利益が出るなどして、資金の一部を口座から引き出したいとき、付与されていたボーナスも一定の割合で消滅するルールがありますのでご注意ください。

口座開設ボーナス、入金ボーナス、不定期のボーナスにかかわらず同じルールです。詳しくはこのあと、見出しを改めて説明します。

 

・口座開設ボーナスは口座開設後30日以内に受け取らないと消滅する。

口座開設時にクレジットされる、3000円の取引ボーナスは、受け取り手続きが必要ですが、手続きは口座開設した日(本人確認が終わって口座が有効になった日ではなく、最初に申込した日)から30日以内に行いましょう。

この日を過ぎると、クレジットは消滅してしまいます。 

 

・取引または入出金が90日間なかった口座は休眠口座となりボーナスは取り消される。

口座開設してからもデモ口座でのトレードは継続できることで、「やっぱりもうちょっとデモで練習してからにしよう」なんて考えてしまう方もいるかもしれません。

それは悪いことではないですが、リアル口座のほうをしばらく使わずに放置したままにしておくと、休眠口座とされてしまい、せっかく受け取ったボーナスも消滅してしまいますので、ご注意ください。

90日間一度も取引がなかったり入出金がなかったりすると、自動的に「休眠口座」となります。休眠口座になると、ボーナスやXMPポイントがすべて消滅し、毎月5USドル相当の口座管理手数料がかかります。

口座残高があった場合は手数料が勝手に引かれます。(残高0の場合は引かれません)

さらに口座残高が0の状態でさらに90日放置すると「凍結口座」となり、ログインもできなくなります。事実上口座を無効にされてしまうので、取引したい場合は新たに口座開設手続きが必要になります。口座を開設したからには、積極的に利用したほうがよいようですね。 

 

・口座開設ボーナスを受け取った口座での出金最低金額は、口座開設ボーナス額の2倍。

取引口座の資金管理は、口座開設ボーナスを受け取ったところから始まります。

このあとこのままボーナスを使ってトレードしたり、いくらか入金したり、ということになりますが、資金の引き出しに関しては「最低出金金額」が決められます。

「受け取った口座開設ボーナスの2倍の金額」です。

3000円のボーナスを受け取ったなら、最低引き出し金額は6000円になります。ボーナスは出金できないルールがありますので、ここから先は、口座残高が最低9000円以上ないと、出金手続きができないことになりますね。

 

・追加口座を開設しても、新しいボーナスは付与されない。

XMでは、1人で複数の取引口座を開設することができます。スキャルピング用と長期保有ポジション用で口座を分ける、などというトレードスタイルに合わせた資金管理ができて便利ですね。

この追加口座については、新しいボーナス枠はつきません。先に説明した表の付与率は、あくまでも利用者1人に対して付与されるもので、いくつ口座を分けて持っても一定です。

例えば、「5万円までは100%、以降230万円まで20%」ボーナスについて、口座1に5万円を入金したあとに口座2に3万円入金したとすると、口座1には100%ボーナスがついて口座残高10万円になりますが、口座2には20%しかつかないので口座残高は36,000円になります。 

 

・資金移動をするとボーナスも移動するがボーナスだけを別口座に移動することはできない。

口座間の資金移動は自由で、マイページからいつでも簡単に行えます。このときボーナスも移動した資金と同じ割合で移動します。

割合は出金の時と同様「残高に対する移動金額の割合」ですが、消滅はせずに指定した口座に資金とともに移動します。

5万円の入金に100%ボーナスがついて口座残高は10万円。その後10万円の利益が出て残高20万円になったところで、別の口座に口座残高の50%、10万円を移動させたとすると、ボーナス残高5万円の50%の25,000円も同時に別口座に移動します。

なお、ボーナスだけを別口座に移動させることはできません。

北條北條

XMのボーナスのルールをしっかりと確認して、最大限ボーナスを生かしましょう。

XMのボーナスを不正利用した投資家には厳しい処分が

例えば、他人を装って口座を複数開設して1人で何度もボーナスを受け取ったり、入金ボーナスを上限以上に受け取ったりすることは、不正利用です。

また入金ボーナスを利用して損をカバーし、他社の口座と両建てをする裁定取引も不正にあたります。(同一口座内の両建てはOKです。)

XMでは、他社口座との裁定取引は禁止事項のひとつで、複数人のグループで利益を目指して個人別々が結果として両建てをするような行為も禁止されています。(不正だと知らないと「いいこと思いついた」なんてついやってしまいそうですが、禁止行為です!)

このようなことが発覚した利用者に対しては、XMから厳しい処分が下ります。口座は即座に永久凍結され、口座の資金も一切出金できなくなります。不正利用など、しないようにしましょう。 

南波南波

せっかく儲けたのに出金できないーー。それは嫌だーー。

出金した場合、XMのボーナスはどうなるのか?

XMの出金」に関する記事のほうでも説明していますが、資金の出金を行うと、付与されたボーナスが一定の割合で消滅します。消滅するボーナスの金額の割合は、「残高に対する出金金額の割合」と同じです。

例えば、5万円入金したときに100%ボーナスがついて入金直後の口座残高は10万円。その後10万円の利益が出て残高20万円になったとします。ここでもし10万円、口座残高の50%を出金したとすると、ボーナス残高5万円の50%の25,000円も同時に消滅します。

全額出金すると、もちろんボーナスも100%消滅します。 

一度消滅したボーナスは、別の入金をするか(ボーナス付与枠が残っている場合)、別の不定期の入金ボーナスキャンペーンが行われたとき以外は、二度と戻りません。

ボーナスの力を借りたからこそ大きく勝てたような場合は特に、資金が増えたからとすぐ出金してボーナスが消滅してしまうと、同様の取引はもうできなくなることになります。

出金まですることで初めて、本当にFXで利益を得たことにはなり、定期的に利益を出金することは適切な資金管理においても大変重要ですが、安易に出金してしまうと、ボーナスが消滅してもったいないことにもなります。

先のことまでよく考えて計画的に出金をすることをお勧めします。 

XM口座開設ボーナスの受け取り手順

XMで口座開設するともらえることになっている「3000円の取引ボーナス」ですが、「MT4にログインしたのに、口座残高は0のままだよ?ボーナスが届いていない!」と困っている方、きっといらっしゃるでしょう。

口座開設ボーナスは、口座開設するだけではダメで、受け取る手続きをして初めてMT4の取引口座画面にも反映されます。

XMのマイページにログインして、ボーナス受け取りの手続きをしてみましょう。

画面上の[今すぐボーナスを請求]か、「マイ・プロモーション」欄の取引ボーナス[今すぐ獲得]どちらを選んでも同じです。

口座開設から30日間が受け取れる期限で、残り日数も「マイ・プロモーション」の欄に表示されるので分かりやすいですね。

携帯電話番号欄は、6-15桁の数字であれば何でもよいようです。なので口座開設のときに入力した電話番号とは異なっても大丈夫です。

(試しに、適当な数字を入力したのですが、認証コードは登録したメールアドレス宛てにちゃんと届きました。なんのセキュリティなのでしょうね。)

とにかく、数字を入力して[認証コードを電子メールに送付]をクリックすると、以下のようなメールが届きます。

ブラウザ画面に戻って、上記の認証コードを入力し、[確認]をクリックします。

以下の画面が表示されたら完了です。

MT4のターミナル画面でも確認してみましょう。 上記画面を確認した直後にMT4を起動してみましたが、もう反映されていました。

取引管理画面でも、「有効証拠金」となっていることが確認できます。

XMの入金ボーナスの3000円をどう生かすか!

XMでならこの入金ボーナスを使えば実質ゼロ円のノーリスクで、海外FX業者でのリアルトレードを始められます。

勝って利益が出たら、その分は出金してお金として本当に使えます。海外FXがどんなものか、ちょっと始めてみたいという方にもぴったりですね。

また、万人におすすめできるものではないですが、勝ち方が身についている上級トレーダーの方ならチャンスをうかがって、この3,000円とハイレバレッジで思い切った取引してみるのもアリだと思います。 

これから本格的にFXに取り組みたいという方には、XMがなぜこのボーナスを提供しているかの本当の理由を知って、トレード技術を向上させるための手段のひとつとして有効活用ができれば、よりよいと思います。 

XMは顧客に利益を出して欲しいからボーナスを提供している

XMが日本の投資家に評判がよい理由はさまざまありますが、XMはそもそも目指しているところが利用者の目指すところと一致していて、提供されるサービスも利用者視点であることが、大きな共感を得ています。

  • ・利用者の取引回数が多ければ、勝つチャンスもそれだけ増えて利用者が儲かる。
  • ・XMは顧客の取引回数が多ければ多いほど、取引手数料の収入が増えて儲かる。
  • ・そして、儲かった資金で顧客目線のサービスを充実できる。

だからXMは、利用者に取引回数を増やしてもらうためにと、ボーナス付与によって資金援助をしています。

南波南波

XMは顧客とベクトルが同じなんですね。

顧客に負けて欲しい国内のFX業者とはそもそも運営方針が違う

国内業者にはできない、あり得ないXMのすごいところ、それは口座開設ボーナスの申請ボタンの上の、見過ごされそうなところにさらっと書かれてありました。

「約定力が高いことを、ノーリスクで実際に試すため」のボーナスだそうです。

これはよく考えてみると、すごいことですよ!

国内のFX業者各社もたいていデモトレードの環境を提供していて、1ヵ月~3ヵ月ぐらいはノーリスクでトレードできることになっています。

しかしデモトレードのチャートとはそもそも、リアルトレードとは全く別の次元のサーバーで動いているため、実際の「リアルトレードの約定力」がどれほどのものかは試せません。

国内FX業者のデモ環境は、取引システムの操作方法を学ぶためだけのものであって、肝心の約定力に関しては、口座開設して入金して、自分のお金でトレードしてみなければ、試せない仕組みです。

デモトレードでサクサク動いて、順調に資金が増えたから「よし、勝てる!」と自信がついて、リアル口座を開設して同じようにトレードしても、全く結果が異なるのはこのためです。勝ちやすい環境でお試しさせておいて、負けやすい環境でリアルトレードさせることが、国内では当たり前になっています。

XMの取引ボーナスと国内業者の高額キャッシュバックキャンペーン、どちらも口座開設時につくものですが、その意味と価値には大きな差があること、お気づきでしょうか。

XMではノーリスクで「リアルトレードでの約定力を試すため」のボーナスをくれて、利用者がトレードで勝って行くことにつながる道を、最初から提供してくれています。

入金ボーナスも、始めてからしばらく間の、この先続けて勝って行けるようになるまでの、利用者のリスクの一部を引き受けた資金援助であると考えることもできると思います。

そもそもの運営方針が違うからこうなのです。これでは、国内業者と比較した時に、XMに自然に軍配が上がってしまうのも仕方がない気がします。

XMでは、トレード環境を提供するだけでなく、利用者のトレード技術向上のためにさまざまなサービスを無料で行っています。それに関しては別の記事で詳しくご紹介しますが、ボーナス付与もその一環と言えます。

勝てるトレーダーになるための最適な環境が整っているXMで、まずはボーナスを使ったトレードを、ぜひ試してみてください。

南波南波

よし!まずはXMのボーナス「3,000円」を使ってトレードしてみよう!

 

コメント

記事に戻る

コメントを残す